AliceMagic

Home Service Experience : Understanding

Experience

Understanding ICT を理解する

システムベンダの専門家の方などから、最新専門用語だらけの格好いい説明を受けることがありますが、正直、結局何をしてくれるのか分からないといったことがあるんですね。それで、後からその会社の営業さんに聞き直したりするのですが、そうすると今度は「詳しいことは私も分かりません」なんて言われちゃう。
その点、アリスマジックのデザイナーやエンジニアの方は、確かに専門家なんだけれど、営業の方と話すのとあまり変わらない感じで話ができています。

複数の会社で開発したサービスにトラブルが起こった場合、大体各社とも自分の担当範囲のみに焦点をあてた報告をしてくるので、トラブルの全体像が掴みづらかったということがありました。
それがこの前のアリスマジックさんの報告は、担当範囲だけでないサービス全体を分析する内容だったので、すぐに何が起こったのかが理解できました。そして、その後の対応もスムーズに進みました。

アリスマジックの営業の方は見積書の内容をしっかり説明してくれます。つまり、具体的な内容を把握されているわけです。これってアタリマエのことのようで、実はそうでもないんですよね。
こういう積み重ねがアリスマジックさんへの信頼感につながっていると思います。

アリスマジックは、プランニング、デザイン、システム、ディレクション、オーサリングなどのプロフェッショナルがワンフロアに集まり、チームを組んで仕事をしています。

そのため、自分の専門領域の話を専門外の人に説明したり、他の専門領域の話を聞いて理解するということを普段から行っており、その経験がお客様とのコミュニケーションや問題を多角的に捉える視点の養成に役立っています。

Page Top