ヘルプ

目次

  • アプリ概要

    5つの機能がオールインワン

    • 【診察時】の血液検査の登録
    • 【在宅時】の血圧、体温、体重、血糖値、生理開始日・終了日などのセルフデータの登録
    • 処方せん・医師指導メモを写真で保存
    • 通院予約のカレンダーへの登録・アラートの設定
    • データをクラウドへ自動的に保存

    こんなシーンで便利

    • 海外でも国内でも、旅行中に突然体調が悪くなったとき、見知らぬ土地のお医者さまに診てもらうとき。
    • かかりつけのお医者さま以外のお医者さまに診てもらいたくなったとき。
    • 別の病気で、別の医療施設にかかることになったときに持病や、健康状態のデータを新しいお医者さまに知らせたいとき。

    Ver3の実装機能

    • 処方せん・医師指導メモの写真保存機能

    • 在宅時のセルフデータを登録

      • 血圧、体温、体重、脈拍、酸素濃度、生理開始日・終了日など
      • 病歴メモ機能(設定の中に保存)
    • 複数の医療施設を登録

      • 医療施設で実施される検査データの管理
      • 検査データのグラフ表示
      • 検査データの基準値インジケータ(数値/グラフ)
      • BMIやeGFR値などの自動計算機能
    • iPhone連携機能

      • iPhoneカレンダー登録機能
      • iCloudへの自動保存機能

    目次へ

  • 使用方法について

    かんたん使用方法

    • 最初は右上の【+】ボタンをおしてスタート。
    • 自分の体重などの情報なら【セルフデータ】
    • 医療施設での検査や処方せんなどは【診察データ】
    • 診察予約なら【診察予約】
    • 処方せんやお医者さまの指導メモ、薬の情報は、【写真】を撮って残しましょう。
    • 診察日になって、診察結果や検査情報をお医者さまからもらったら、待ち時間のうちに入力しておきましょう。
    • 処方せんの写真以外にも、お医者さまの指導メモも写真を撮って保存しておくことができます。
    • 毎日の体重や血圧、生理などの記録もできます。

    検査項目は、日付別、項目別でグラフを表示

    • 検査データは、セルフデータと診察データの日付別と検査項目別に見ることができます。
    • 検査データは、基準値を超えるとオレンジ色に数値が変わります。医療施設によって基準値が異なる場合がありますが、検査の値については、診察担当のお医者さまの説明・指示に従ってください。
    • 検査項目別画面からは、検査データ変化をグラフ表示できます。
    • 検査項目の単位や基準値が、医療施設から提供されているものと異なる場合があります。

    新しくかかるお医者さまの情報は先に登録

    • 新しくお医者さまにかかる場合は、まず設定から施設情報の施設名と電話番号、診察券番号を登録してから検査データを登録しましょう。【病歴メモ】も忘れずに!
    • 医療施設への電話は、診察日の施設情報から電話ができます。(iPhoneのみ)

    医療施設の登録

    • 医療施設情報は検査データにひもづく重要な情報ですので、できるだけ全ての項目を入力してください。
    • 医療施設の電話番号を入れておくと、診察日の施設情報から電話することができます。

    検査項目の選択と並べ替え

    • 登録する検査項目は、設定の項目選択画面で必要な項目を選択することができます。
    • 登録する検査項目の設定画面では、右上の並べ替えボタンをおすと検査項目の入力/表示の順番を変えることができます。

    検査データの基準値について

    • 検査データの基準値は、目安として提供しています。検査の方式や医療施設によって、基準値や検査数値が変わることがあります。
    • 検査の方式によって検査データの単位が変わると、医療情報として意味のないものになることがありますのでご注意ください。

    目次へ

  • 監修の先生

    池袋大谷クリニック院長
    医学博士 大谷 義夫 先生

    日本内科学会総合内科専門医・指導医
    日本呼吸器学会専門医・指導医
    日本アレルギー学会専門医・指導医
    日本医師会認定産業医
    東京医科歯科大学非常勤講師
    元東京医科歯科大学呼吸器内科兼任睡眠学講座准教授

    目次へ

Apple、Appleロゴ、iPhone、iCloudは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOS商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。

対応する検査項目

アプリケーション概要

■カテゴリ:メディカル
■リリース:
2017/10/25
■バージョン:3.1.0

このアプリケーションは診察情報の記録を目的としたもので、診断を行うためのものではありません。
すべての医学的判断や行動は、必ず医師の判断に従ってください。

監修:池袋大谷クリニック 院長 医学博士 大谷義夫 先生