MediPocket Medical Rep in Your Pocket

自分の健康、見えていますか?

自分の診察・健康記録を一元管理 どんな病気で、どんな状態で、どんな治療を、どの先生に見てもらっているかを自己管理しましょう!
日々の健康管理や過去の診察記録、処方せん、先生の指導記録を残すことができる、あなたのための診察情報管理ツールです。

メディポケに処方せん・指導メモの写真や検査結果を記録して、健康管理を続けよう。

  • 特長1 処方せん・医師指導メモも写真もクラウドに保存!
    検査数値だけではなく、処方せんやお医者さまの指導メモを写真で保存できるようになりました。
    クラウド保存の機能をご利用いただけば、iPhoneを紛失しても、壊してしまっても、あなたの記録が失われることはありません。
  • 特長2 診察は、忘れずに!
    診察・通院予約日時のカレンダー登録とアラートの設定ができます。
  • 特長3 自己計測データも登録を!
    体温、体重、血圧、脈拍、生理開始日・終了日、生活血糖値などのセルフデータを登録できるようになりました。また、過去の病歴メモも設定の中に保存ができるようになりました。

人間、歳を取れば病気の一つや二つ持っているものですが、一人の先生だけに診てもらっていることはありません。
きっと、多くの方は、いろいろな病院やクリニックで、それぞれの専門の先生に見てもらっていらっしゃるとおもいます。

そういうとき重要なことは、複数の医療施設での診察情報を一括管理できることです。
さまざまな医療施設での検査結果、どこでどんな薬を処方されているかを通っている先生や、新たに診てもらう先生に提示することで、医療費や薬代の節約になる事もあれば、悪い薬の飲み合わせも回避できることもあるかもしれません。

少し多めの情報かも知れませんが、簡単に入力できるようにしてあります。
最初は処方写真だけでもいいかも知れません。
使いやすいように使っていただければいいとお思います。

大切なのは、あなたの体の情報をできるだけ多く、一括管理することです!

主な機能としては以下の11つがあります。

  • 1:処方せん・医師指導メモ写真撮影、保存機能
  • 2:iPhoneカレンダー登録、アラート設定機能
  • 3:医療施設で実施される血液検査データの入力管理
  • 4:在宅時の血圧、体温、体重、血糖値、生理時期などのセルフデータの登録
  • 5:BMIやeGFR値などの自動計算機能
  • 6:検査日メモ機能
  • 7:複数の医療施設の登録
  • 8:検査データのグラフ表示
  • 9:保存機能検査データの基準値インジケータ(数値/グラフ)
  • 10:iCloud連携機能
  • 11:病歴メモ機能

継続的に入力することで、自分の体の変化をグラフで視覚的に見ることができるようになります。

Apple、Appleロゴ、iPhone、iCloudは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOS商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。

対応する検査項目

アプリケーション概要

■カテゴリ:メディカル
■リリース:
2014/6/10
■バージョン:3.00

このアプリケーションは診察情報の記録を目的としたもので、診断を行うためのものではありません。
すべての医学的判断や行動は、必ず医師の判断に従ってください。

リリース情報

2014.6.10
メディポケがアップデートされました。[Ver.3.00]
以下の新機能を搭載しました。

  • 処方せん・医師指導メモの写真保存機能
  • iPhoneカレンダー登録、アラート設定機能
  • 在宅時のセルフデータを登録(血圧、体温、体重、脈拍、酸素濃度、生理時期など)
  • 病歴メモ機能(設定の中に保存)

2014.1.27
メディポケがアップデートされました。[Ver.2.11]

  • iOS6に対応

2013.12.31
メディポケがアップデートされました。[Ver.2.10]

  • Ver.1.00からVer.2.00へのアップデートに際し、データが壊れる、消えるなどの不具合を修正

2013.12.20
メディポケがアップデートされました。[Ver.2.00]

  • iOS7に対応
監修:池袋大谷クリニック 院長 医学博士 大谷義夫 先生